EPA介護福祉士候補者たちの介護福祉士国家試験合格への対策支援講座

EPA介護福祉士候補者を受け入れている施設の方へ

貴施設でのEPA介護福祉士候補者の方々は頑張っていますでしょうか。今年から受験に参加したベトナム人介護士に比べ、フィリピン人介護士やインドネシア人介護士の合格率が極端に低い結果となっています。これはおそらく、おのおの民族性の特徴に合った学習方法と少しずれがあるためではないでしょうか。また、学習材料はそれなりに備わっていたとしても、彼らが学習へのモチベーションを維持もしくは高められる仕組みが不十分ではないでしょうか。大変な苦労をされて頑張ってきた4年後の試験結果がこのようなことになって、実に申し訳なく思います。残念です。貴施設ではいかがでしょうか。

合格に一歩でも近づけるよう、Eラーニングでサポートします。

2018年1月の第30回介護福祉士国家試験でのEPA介護福祉士候補者の受験結果詳細は本ページ上部のビデオを参照ください。また、外国人介護士の学習方法は下記ビデオを参照ください。まずは、学習へのモチベーションを維持できる仕組みが大切です。貴施設の外国人介護士の方々にもお見せいただければ幸いです。

Eラーニングでは、市川市の2会場で開催している外国人介護職向け介護福祉士国家試験対策講座の全授業(レッスン)の録画ビデオを配信するとともに、試験に出る漢字・用語のドリルやふりがな付き過去問ドリルを提供し、可能な限り双方向のコミュニケーションをとりながら楽しく学習できる仕組みを採りいています。また、受講生が希望すれば、日本語能力試験JLPT N3対策講座オンラインレッスンも無料で受講できます。

Eラーニング(オンライン学習)の受講料は、月間2,000円で、いつでも参加し、いつでも退会できます。

受講申込みは、下記のフォームからできます。

日本語申込みフォーム    英語申込みフォーム

また、本カリキュラムを利用した外国人介護職向け介護福祉士国家試験対策講座の職場内研修も簡単に開催できる仕組みもあります。→こちらをご覧ください。