外国人介護職育成と介護福祉士国家試験受験対策を法人支援 一緒に外国人を育てませんか?N4レベルでも4年あれば大丈夫!

外国人の指導に苦労していませんか?

外国人介護職員支援センター

代表理事:井上文二(いのうえぶんじ)
一般社団法人 外国人介護職員支援センター
Foreign Caregivers Support Center Inst.
メール: info@caregiverjapan.org
千葉県市川市八幡5-15-14
日本人の方専用TEL:047-713-6214  FAX:050-3198-1097
代表の井上文二へのお問い合わせ等は上記代表メールまたは個人メールまでお願いします。→ bj.inoue@maripartners.net

外国人(がいこくじん)の方からの しつもんはこちら

※だいじ! がいこくじんのかたへ IMPORTANT! TO CAREGIVERS
がいこくじんのかたからの でんわや メールは うけていません。すべて つぎの フェイスブックページで せつめいしていますので、しつもんも そこで コメントにて おねがいします。すぐに たいおうさせていただきます。 NO MAIL, NO PHONE. JUST COME TO OUR FACEBOOK GROUP PAGE FOR INQUIRY AND GETTING INFORMATION.
→ I HELPER & CAREGIVER CIRCLE(アイヘルパーアンドケアギバーサークル)

それと、がいこくじんのかたの せつめいのページは ALSO READ THIS PAGE →こちらにもあります。

N4相当での来日でOK、外国人介護職支援しくみのエッセンス

管理者、指導担当者の方にそれほど負担をかけません。現場の方にはほとんど負担をかけません。

What’s Newはプレスリリース一覧をご覧ください。→直近のリリース記事

法人の方は、まずは下記動画説明とレジメをご参照ください。今までの苦労は何だったんだろう?とかならず気づきがあります。

上記動画説明のレジメは下記をクリックしてください。
日本語N4レベルで来日した外国人を介護福祉士まで育てられる仕組みをこちらにまとめてあります。→介護福祉士を目指す外国人を応援し、介護現場で活躍してもらうための仕組みづくり
外国人介護職の育成・教育支援に焦点を当てた手間とお金があまりかからない方法→レジメ 是非ご覧ください。

入国前研修から来日後の介護福祉士取得まで、どうやって来日外国人を教育し、定着を図りますか?法人向け総合サービスと単体コンテンツサービス

当法人と一緒に職員の学習進捗管理をしながらほぼ全教育システムを利用していただく有料会員制度があります。→こちらを参照ください。
また、貴法人独自で教育支援をされる場合は、下記にあるような法人様向け支援サービスをご検討ください。

どれにお困りですか?下記リンクからお選びください。

法人様向けの支援サービスの詳細は→ こちらのページにまとめてあります。

(法人向け)外国人介護職員総合研修プログラム(実務1年目~4,5年目)

(法人向け)新人外国人介護研修プログラム(実務1年目~2年目)

(法人向け)介護福祉士通年国家試験対策プログラム/専門学校留学生2年次サポート(実務2年目~4,5年目)

(法人向け)特定技能評価試験学習テキストを利用した介護日本語と介護知識の学習ビデオ

(個人向け)年間コース介護福祉士国家試験対策WebTutor

(個人向け)実務者研修宿題サポート(無料)

(個人向け)初任者研修学習サポート(無料)

(法人・個人向け)外国人介護職向け一貫教育無料プログラム(無料)

(個人向け)個人受験生限定介護福祉士試験対策フルコース学習ビデオ

晴れて介護福祉士に合格した後も一緒に学ぶ教え子

3期連続外国人合格者数日本一を達成した他に類を見ない自律学習支援、外国人向け試験対策講座オンラインコース

外国人が必ず介護福祉士国家試験に合格できる勉強法はこれです!

現場シフトに迷惑をかけさせません!1時間95円の学習を本人が払ってもよし、施設が補助してもよし。
とにかく桁違いの安さと合格率の高さを確認ください、特定技能外国人たちが必ず合格できる介護福祉士国家試験対策FBビデオコースが完ぺきになりました。

現職講師の方も応援しています。スキルアップ研修(OJT型講師養成研修)

オールインワンの法人向け外国人介護教育支援サービス

※法人向けの学習コンテンツサービスは事前に試聴できるサービスもあります。

上記プログラムを導入して教育支援する代わりに、同コンテンツも含む総合支援を法人様と一緒に展開するサービスもあります。→こちらになります。

法人向け各種サービス一覧

下記の詳細は「法人向け外国人介護職教育・育成支援サービス」のページをご参照願います。

主力学習コンテンツ&サービス
(1)外国人介護職員総合研修プログラムビデオ(4年間プログラム) ハードディスク込み360,000円 動画542本、約547時間。
新人外国人介護研修動画と通年介護福祉士国家試験対策プログラムの統合セット版(下記(2)と(3)のセット特別価格)

※INA賛助会員介護事業者は半額で導入いただけます。

(2)通年介護福祉士国家試験対策プログラムビデオ ハードディスク込み200,000円 動画306本、約329時間。
教室タイプ講義とフォロー授業動画の年間プログラム
(3)新人外国人介護研修プログラムビデオ ハードディスク込み180,000円 動画236本、約218時間。
介護日本語基本学習動画&フォロー授業動画及び介護知識学習動画
(4)通年介護福祉士国家試験対策オンラインコース 一人当たり20,000円 2月から翌年1月まで、週2回の講義動画配信と週2回のZOOM授業の自律型学習。
職員本人が個人で申し込む場合は、INA会員に入会することで特定技能外国人無料、その他1万円の受講制度あり。
(5)新人外国人介護研修動画オンラインコース 一人当たり20,000円 上記(3)をオンラインで学習。動画236本、約218時間、視聴期間は12か月。
(6)入国前介護研修動画 ハードディスク込み100,000円 動画98本、約87時間。
上記(3)のうち、2-3か月集中学習用に動画をアレンジ。
(7)入国前介護研修動画オンライン視聴コース 一人当たり10,000円 上記(6)のオンライン版。視聴期限は6か月(入国準備期間中から来日後まで、最長6か月利用可能)。
(8)介護福祉士養成校2年次用試験対策講義動画 ハードディスク込み120,000円 上記(2)通年介護福祉士国家試験対策の教室タイプ講義の動画。動画105本、約183時間。校舎(キャンパス)単位での購入が必要。
(9)介護福祉士養成校1年次用対策入門講義動画 ハードディスク込み60,000円 国家試験対策に入る前の基礎知識習得。動画82本、約79時間。校舎(キャンパス)単位での購入が必要。介護施設も購入可能。
(10)特定技能評価試験学習テキストを利用した学習ビデオ Part 1,2,3,4の4部編成→こちらのページを参照し、ご相談ください。介護日本語及び将来の介護福祉士試験対策を見据えた介護知識の研修動画
(11)受験生個人向け限定、介護福祉士試験対策ビデオフルコース ハードディスク込み58,000円 動画71本、約120時間
(12)特定技能評価試験対策ビデオ&教材セット ハードディスク込み
100,000円
介護日本語:教材とビデオ
介護技能:英文教材(一部ネパール語翻訳版あり)
評価試験合格後の介護知識ブラッシュアップ用ビデオ(言語は日本語)

※参考:ビデオのリスト

上記価格はすべて税込。
その他コンテンツ&サービス
下記は要望があれば応相談。
留学生用フォローアップZOOM講義90分 一人当たり2,000円/回・週 学校・月単位の申し込みが必要。試験対策講義動画導入校は半額。
外国人介護福祉士試験対策指導講師OJT養成研修 120,000円/年 年間試験対策講義動画導入校は半額
介護福祉士学習前の介護知識復習オンラインビデオ 一人当たり5,000円 海外は代理法人(※)経由のみ 動画38時間。視聴期間は3か月
介護知識復習収録ビデオ ハードディスク込み60,000円 海外は代理法人(※)経由のみ 動画38時間。現地日本語学校または送り出し機関単位での購入が必要
介護日本語収録ビデオ ハードディスク込み60,000円 海外は代理法人(※)経由のみ 動画48時間。現地日本語学校または送り出し機関単位での購入が必要
来日外国人の即戦力レベル判定テストサービス 費用は応相談 来日外国人の介護現場で必要な「読む」「書く」「聞く」「話す」をZOOM試験で判定。採点表と受験ZOOM収録動画の提供サービス。採用検討時に必須。
上記価格はすべて税込。
(※)代理法人とは、現地送り出し機関や日本語学校と提携する日本側受け入れ機関や人材紹介会社に限定され、外国人介護職員支援センターへの注文主となります。

上記リストのダウンロードは→ここからできます。

上記図のダウンロードは→ここからできます。

介護事業者向けの外国人介護職総合研修プログラムビデオセットの提供を開始。自前の職員研修で現場コミュニケーション・申し送り・記録作成から介護福祉士国家資格取得まで育成できます。

総合研修プログラムの内容がイメージできる短編スライド動画

上記総合研修プログラム内容のサンプル動画などをより詳しくご覧いただけます。

受験生個人限定 介護福祉士国家試験対策ビデオ

合格することだけに的を絞ったエッセンス。現在は受験生個人向け限定で提供中。受験に不安な方に最適。

この上の画像をクリックして詳細ページへ

→上記ビデオの詳細やお申込みはこちらです。

専門学校留学生合格率アップのための支援も展開中です。詳細はこちら

在日外国人介護職向けに介護福祉士国家試験対策のオンライン講座を開講中。いつでもどこでも、何度でも学習、予習・復習ができるようになっています。また、ZOOM授業も組み込み、オンラインでの双方向性をもたせながら生徒のモチベーション維持に注力しています。EPAや介護技能実習生・特定技能職員の研修、学習支援にも最適です。介護福祉士国家試験対策オンラインコースWebTutorはこちら

※国家試験を受験予定の方への直前対策学習方法については次の短編動画を参照ください。

外国人の特定技能介護評価試験対策学習も支援

介護特定技能評価試験対策用(技能評価試験および介護日本語評価試験)の学習用ビデオやテキスト(教科書)

介護特定技能ビザ取得のために海外で実施される評価試験の対策用に学習用テキストやビデオを作成し、無料で学習支援しています。→こちらです

一般公開しているテキスト類は最新ではありません。最新版は都度当法人無料オンライン講座で生徒さんに配信しています。予めご了承願います。

特定技能介護評価試験受験対策の無料オンライン学習開催。講座生徒さんたちは最新のテキスト更新版やビデオレッスン、模擬問題などで、毎日頑張っています。参加申し込みできるのは特定技能介護評価試験(プロメトリックテスト)の受験を予定している外国人及び既に試験に合格して来日準備期間に入っている外国人本人に限ります。学習メニューや申し込み方法などはこちらをご覧ください。

介護職として上を目指す、スキルアップ志向のすばらしい在日外国人、EPA介護士候補者及び介護技能実習生や介護特定技能職員たちを中心に、最大の支援をしています。

異文化の地で介護業務と日本語の勉強。外国人介護技能実習生や特定技能介護士、EPA介護士にとっては思い描いていた夢と現実との違いで戸惑いも大きいでしょう。いろいろな形で彼らの支援をしています。生活支援や職業支援は受け入れる私たちの責務です。

日本での介護職を希望する外国人への情報提供、情報交換を目的とした下記2つのフェイスブックグループページも主催しています。

I HELPER & CAREGIVER CIRCLE (介護職に関係する国内外の外国人が集うグループ)

CAREGIVER TRAINING, SPECIFIED SKILLS & EPA OF JAPAN(介護技能実習、介護特定技能やEPAの情報交換に特化した、国外からの外国人が集うグループ)

完全通学制ホームヘルパー2級講座や介護職員初任者研修講座提供の経験を生かす

前身が、2004年から2016年まで、埼玉県川口市にてアイ・ヘルパースクール。その介護スクールを運営し、外国人でもしっかり、楽しく学んで資格を取得できる、完全通学制のホームヘルパー2級講座や介護職員初任者研修講座を提供しておりました。そこで数多くのフィリピン人を中心とする在日外国人を体当たりで支援し、今もそのネットワークを大切にしています。その経験やつながりを生かして、また、彼らへの恩返しとして、通常の企業ではできないきめ細かい支援をさせていただいています。

教育部門は従来からマリーアンドパートナーズとして活動し、オフィス・アイ・ヘルパー(代表:井上文二)に運営委託しています。また、マリーアンドパートナーズの屋号は同オフィスと共有しています。


外国人介護職への応援歌「Ubiquitous Care」(いつでもどこでも思いやり、介護のこころ」

Ubiquitous Care – Friendly Care Found Everywhere - 歌詞もご覧ください。

当団体へのご質問やご要望はメール info@maripartners.net または、info@caregiverjapan.org までご連絡いただけますよう、お願いいたします。

法人概要

法人名 :一般社団法人外国人介護職員支援センター
(Foreign Caregivers Support Center Inst.)
設立 :2018年1月11日(創業2016年5月)
事務所 :千葉県市川市八幡5-15-14
TEL 047-713-6214 FAX 050-3198-1097
代表理事 :井上文二

教育部門屋号:マリーアンドパートナーズ(Marie & Partners)
HP :http://caregiverjapan.org
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/marie.and.partners/

活動内容 :外国人介護職向け介護関連教育
日本人含む全介護職対象介護福祉士試験対策支援
外国人総合相談・助言活動(国内外問わず)

2023年3月1日 一般社団法人国際介護人財組合を吸収合併し、当該法人の全業務を外国人介護職員支援センターにて引継ぎ、継続しています。

2021年6月 新たにNPO任意団体「外国人介護士応援団(通称:GKO)」設立し外国人への無料支援事業を移管し発展させる。


代表略歴(井上文二)
1976年 米国マサチューセッツ州マールボロ高校卒業
1977年 大分県立大分舞鶴高校卒業
1980年 メキシコ国ユカタン州立大学留学
1981年 上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業
日本鋼管株式会社(現JFE)入社
1992年 テクモ株式会社(現コーエーテクモ)
1998年 同社、常務取締役就任
2000年 株式会社プライムシステム
2003年 株式会社関東メディカル・ケア
2004年 株式会社アイ・ヘルパー・ジャパン設立
同社、代表取締役就任
2018年 一般社団法人外国人介護職員支援センター設立
同法人、代表理事就任 現在に至る
(オフィス・アイ・ヘルパー代表兼ねる)
2019年 一般社団法人国際介護人財組合共同設立
同法人、代表理事就任(2023年3月1日付にて外国人介護職員支援センターに吸収合併)
2021年 ボランティア団体 外国人介護士応援団(GKO)設立

​井上文二のプロフィール

GKOとの関係 :
NPO活動のGKOは完全無料の外国人支援サービスを提供する団体のため、その提供するコンテンツに無償協力。
井上文二が代表を兼ねる

→法人概要のページもあります。どうぞご覧ください。

プライバシーポリシー

お気軽にお問い合わせください。047-713-6214希望受付時間 10:00-18:00 [ 平日 ]メールは何時でも歓迎!

外国人の方のお問い合わせはフェイスブックへ
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました