外国人向け介護福祉士国家試験対策指導講師のOJT型スキルアップ養成研修

指導方法に悩まれていませんか?外国人対象に介護福祉士国家試験対策を指導されている講師の方にオンライン講座への参加を特別にご案内します。

当センターでは、2017年より外国人向けに特化した試験対策講座を運営してきています。そして、その指導法に関してかなりのノウハウが蓄積されてきました。

つきましては、教育現場や実際の介護現場で外国人への指導にあたっておられる講師の方々に当方のノウハウを少しでも参考にしていただき、外国人介護福祉士養成力に磨きをかけていただければ幸いです。ノウハウを惜しみなく共有させていただきます。(ページ下部にある動画を参照ください。)

毎週火曜日と土曜日の19:00-20:00にズームでの講義があります。そこにOJT参加していただくことで、様々な国籍や日本語レベルの生徒さんたちを前にどのような指導法が有効なのか、ご自身の得意分野をどう活かせばよいのかを研究いただけます。また、状況に応じて実際に講師側に立って説明をしていただく機会も提供いたします。

教育指導者のオンライン講座「WebTutor」への特別参加

参加費用:年間12万円(税込)、支払いは月単位可。外国人向け介護福祉士国家試験対策オンラインコース「WebTutor」の詳細は下記ページを参照ください。

→「WebTutor」

参加方法:WebTutor通常の生徒と同様にZOOM授業やフェイスブック上のオンデマンドビデオ、グループチャットなどを利用し、ご自身なりの指導法を修得いただきます。指導法についての質問・相談等のコンサルティングに追加費用はありません。(販売している学習ビデオの半額優待あり。)

参加期間:申込月から1年間、随時参加可。(WebTutorは2月から翌年1月までの通年コースとして毎年2月に開講されます。)

参加条件:外国人対象の介護福祉士国家試験対策指導に従事されている現役教師・講師の方でフェイスブックを利用できる方限定。参加応募の際に簡易な職務経歴書の提出が必要となります。

お問合せ先:一般社団法人外国人介護職員支援センター 代表理事 井上文二 (〒272-0021 千葉県市川市八幡5-15-14、電話 047-713-6214、FAX 043-332-9640、メール info@caregiverjapan.org)

下記参考動画を必ずご覧ください。

介護福祉士養成施設(専門学校、短大等)への外国人留学生は年々増加し、今や全体の1/3を留学生が占めるようになっています