外国人介護職員支援活動が取材される

高齢者住宅新聞2017.11.15に掲載されました

海外人材活用の特集記事です。フィリピン人介護職向けの介護福祉士国家試験対策講座は木曜日の市川市鬼高地域ふれあい館会場と土曜日の市川市八幡地域ふれあい館の2会場で開催しています。

今回は、木曜コースの様子を取材いただきました。在日フィリピン人介護職が現場でリーダー格に育っていただくことが、これから受入れが本格化する外国人介護技能実習生の成果を保障することでしょう。

なお、無料でと記事のタイトルには書かれていますが、対策講座そのものは記事内にあるように、1レッスン1,000円をいただいています。対策指導には当該レッスンのほかに、そこに導くまでの介護職日本語講座や実務者研修添削課題の個人指導、フェイスブック上での教授などが無料で行われているとの解釈かと思います。