実務者研修添削課題ビデオ学習コース(宿題サポート無料から5000円まで)

実務者研修添削課題(自宅学習の宿題)の問題を一つ一つビデオで学習し、将来の介護福祉士国家試験対策に活かせる宿題サポートオンライン

日本医療企画発行「実務者研修テキスト」をベースに添削課題標準問題全科目全585問の解説ビデオをフェイスブック学習ページに設置。介護福祉士国家試験対策学習ビデオ(全科目の重要ポイント解説)もあり。

※本コースは、他の学校で実務者研修を受講する方を対象とした宿題(添削課題)のサポート学習講座です。実務者研修そのものではありません。

介護福祉士国家試験対策講義の分かりやすさで定評のある井上文二先生が全課題を担当。テキストを手元に広げ、ビデオを見ながら楽しく学習できます。解説は国家試験対策に照準を合わせて工夫され、そのまま試験対策に活かせます。

さらに、国家試験全科目の重要ポイントを解説する学習ビデオも設置されており、その後の試験勉強にスムーズに移行できます。

ポイントを1分でご案内

詳しい学習方法はこのユーチューブビデオで確認ください。

受講料:一般受講生 5,000円(税込)、提携校生徒3,000円(税込)、INA会員外国人は無料

受講期間:申込受付から6か月

受講条件:日本医療企画発行「実務者研修テキスト」採用校の受講生(申込時に該当校受講中であることの確認をさせていただきます。)また、フェイスブックアカウントが必須になります。

当該テキストの採用校には、日本総合福祉アカデミーなどがあり、「INA組合からの紹介」と申し出れば2,000円の割引にも対応していただけるところもあります。ページの下のほうでご確認ください。

提携校:学校側の添削課題番号と日本医療企画標準問題番号の対比表を一般社団法人外国人介護職員支援センターまで提出いただける学校(例:日本総合福祉アカデミーの問題対比表のページ

日本人特典:一般社団法人外国人介護職員支援センターが提供する介護福祉士国家試験対策オンラインWebTutorの受講料が半額になります。

INA会員:日本で就業中の外国人介護職で、一般社団法人国際介護人財組合(通称:INA)の無料会員に登録されている方

申込方法:下記申し込みフォームから申し込み後、フェイスブックメッセージにてご本人に申込内容の確認をさせていただきます。

→ 申込フォーム

INA組合からの紹介と伝えれば特別に2,000円割引していただける学校様
1.ハクビ(東京都豊島区)
URL https://www.hakubi.com/campaign_s/jitsumusha.html
2.ライズ合同会社(静岡県浜松市)
URL https://liferise.localinfo.jp/pages/991295/access
3.日本介護教育学院(千葉県津田沼市)※(追記20210220)漢字が読めないと難しいらしい
URL http://tsudanuma.jca.ac/outline-jitsumu.html
4.あさひ 福祉協会研修センター(神奈川県横浜市、コロナ対応で休講中)
URL http://home-help.jp/kensyu/kousyu07.html
5.日本総合福祉アカデミー(提携校にもなっています。東京、大阪、名古屋他、全国にたくさんあり)
URL http://nsf-ac.jp/

6.むさし介護アカデミー(提携校にもなっています。東京都国分寺、池袋)
URL https://musashi-academy.com/

7.IBCアカデミー(群馬県伊勢崎市、桐生市)
URL https://ibc-ac.jp/

割り引き制度はありませんが、外国人を歓迎している学校

1.あずみ苑介護スクール(千葉県船橋市)

URL https://www.azumien.jp/cp/careworker_training.html

(参考)関連団体のページ等:

介護福祉士受験の方法と実務者研修の学習時期について(ユーチューブ動画の9分ぐらいから)
→ https://youtu.be/3ICgz0WGaAg?t=555

一般社団法人外国人介護職員支援センター公式フェイスブックページ(Marie & Partners for Caregivers)

一般社団法人国際介護人財組合(通称:INA)公式フェイスブックページ

日本総合福祉アカデミー公式フェイスブックページ

HP簡単メニュー

介護福祉士試験対策ビデオ
介護福祉士対策通信講座
介護福祉士試験対策無料動画