どの教育機関もまねできない!介護の特定技能評価試験学習テキスト指導法、介護福祉士を見据えた介護日本語と介護知識研修ビデオ

ご案内

介護福祉士を目指す特定技能外国人介護職の教育にコンパクトで最適な研修動画

完成しました。ビデオリストは→こちらになります。

特定技能外国人介護職が来日後、期限内での介護福祉士国家試験合格を優先する教育指導なら、まずこの学習ビデオで基礎力を身につける指導がベストだと思います。また、EPAや介護福祉士を目指す技能実習生及び介護福祉士専門学校の留学生の最初の学習にも最適です。

教材を開きながら、この学習ビデオできちんと一通り学習が終われば、おそらく国家試験125点満点のうち、50-60点くらいの得点は可能になります。そのあとの追加20-30点は施設/学校側のフォローで「通年介護福祉士国家試験対策プログラム動画」を学習することでで可能になります。

介護の日本語、国家試験に必要な漢字、介護基礎知識、介護福祉士国家試験で押さえるポイントなどを外国人の方に分かりやすく、双方向講義収録ビデオで学べます。
※現場のコミュニケーションなど、現場力を身につけるなら「新人外国人介護研修ビデオ」がベストです。

短編ミックスサンプル動画

サンプル フル動画1時間こころとからだのしくみ-59(認知症の症状、中核症状と行動・心理症状(BPSD))

勉強を始めやすいように、Part 4の生活支援技術の学習からスタートします。
Part 4→Part 1→Part 2→Part 4の順でご指導願います。

上記リストのPDFダウンロードは→こちらから

ハードディスク入り各Partのビデオ価格

Part 4:3万円(税込)
Part 1:3万円(税込)
Part 2:4万円(税込)
Part 3:3万円(税込) 
※同一ハードディスクでのセット購入の場合は、追加Partごとに1万円割引できます。(全セットなら10万円になります。)

詳細なサンプル動画はZOOMを使ってご覧いただけます。お申し出ください。

お問い合わせは、電話047-713-6214、メール info@caregiverjapan.org 担当:井上までお願いします。

テキストは厚労省HPよりダウンロード、るび付きコピーはプレゼント

各国語オリジナルテキストは【厚生労働省HP】より無料ダウンロードできます。また、ビデオ購入法人様には講義で使用している日本語版テキスト(るび付き)を特別にPDFファイルにてプレゼントいたします。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました