介護福祉士養成施設向け外国人留学生学習支援サービスと第33回介護福祉士国家試験学校別結果

介護福祉士養成施設(専門学校、短大等)に入学する外国人留学生の介護福祉士国家試験合格率向上を図る補講システムの提供

外国人留学生の国家試験合格率を格段にアップできます!

外国人は、いくらいい教科書があっても、読むだけでは理解できません。

外国人にいくらいい講義をしてあげても、本人が復習しなければ合格できません。

分かりやすく教えて、本人が復習したくなるように環境を提供してあることが肝心です。

留学生の方に復習の場を提供してあげてください。

第33回介護福祉士国家試験で28名の外国人合格者を出せたオンライン学習ノウハウを留学生の補講で活かしていただきたいと思います。

また、すぐに対応することが難しい場合は、ぜひ外国人向けオンラインコースWebTutor受講をご案内ください。今年度のWebTutorの詳細はこちらになります。→ http://caregiverjapan.org/welcome/webtutor2021

各画像はクリックすると拡大します。

※なお、ダウンロードも可能です → 本ページのPDF資料のダウンロード

ウィークリー国家試験対策動画は、WebTutor2020で配信された全動画で編集され、一年次の2月から翌年の1月までの配信スケジュールに合わせています。そのため、その配信スケジュールに合わせて復習のフォローアップをZOOM等で加えるのが理想的です。I(当センターが開講した昨年度オンラインコース&ZOOMフォローアップでは、28名の外国人の方が合格しました。)

→ スタート時期の配信講義ビデオとフォローアップZOOMの例(動画12分)

ZOOMフォローアップは学校様側独自で実施されるか、または、当センターが週1回90分のコマでの合同ZOOM開催も可能です。ご検討ください。曜日や時間帯については、他校様との調整の上、対応させていただきます。

→ 学習開始初期のZOOMフォローアップの例(動画56分)

一年次につきましては、当センターの外国人向け試験対策ビデオフルコースなら、受講生の方に限りコピー配布を許可いたしますので、本人のレベルに応じてオンデマンドで補講に活用されるのがよいかと思います。(→ビデオフルコースの詳細

フォローアップを担当される講師の方につきましては、当センターのオンラインコースをOJT形式で養成させていただくことも可能です。そうすることで、自前講師によるフォローアップ体制が確立できます。(→講師OJT養成の詳細

ウィークリー国家試験対策動画配信用ビデオについて

1週間平均3時間半超の動画を46週にわたって生徒さんに配信できます。もちろん学校側で柔軟に配信スケジュールを調整していただきます。学校独自の動画配信システムがない場合は、ユーチューブ等での受講生への「限定公開」設定での配信であれば配信可能です。※但し、いかなる場合も、一般の外部の方が視聴できる「公開」設定での配信は許可できませんので、予めご容赦願います。

各動画ファイルの学習内容

上記資料は下記よりダウンロードできます。

「介護福祉士養成施設向け留学生学習支援サービス」

介護福祉士試験対策ビデオフルコースについては、下記ページを参照ください。

「大幅バージョンアップ 介護福祉士試験対策ビデオ フルコース」

外国人指導講師養成サービスについては、下記ページを参照ください。

「介護福祉士試験対策担当講師OJT型スキルアップ養成研修」

第33回介護福祉士国家試験の留学生受験結果データ

厚生労働省の発表によると、養成施設留学生の結果は次の通りとなっています。今後とも外国人留学生を受け入れを継続される学校様の支援になれば幸いです。

第33回受験留学生の結果:

受験者数 1,895名

合格者数 646名

合格率 34% (日本人含む全体の合格率 71%、EPA合格率 46%)

留学生受け入れ養成施設(学校)数 167施設

データのダウンロード→上記の加工済み詳細データ

お問い合わせ、お見積り等は下記までご連絡ください。

一般社団法人外国人介護職員支援センター 千葉県市川市八幡5-15-14 TEL 047-713-6214  FAX 043-332-9640  MAIL info@caregiverjapan.org

参考資料:第33回介護福祉士国家試験学校別留学生結果(専門学校、短大等)

受験者の多い順

画像をクリックすると拡大できます。

また、PDFでダウンロードもできます。→ PDF