外国人が確実に介護福祉士国家試験に合格できる方法 説明会開催中

外国人が確実に介護福祉士になれる方法です

2023年1月以降の介護福祉士国家試験を受ける外国人の方と、それを支援する関係者の方へ

新しい国家試験出題基準や、外国人が合格できる学習方法をわかりやすく説明してあります。

「外国人が確実に合格できる方法」

合格を目指す人、支援する方は、先日外国人の方に説明した内容を動画にしてありますので、是非ご覧ください。

「外国人が確実に合格できる方法」→ https://youtu.be/W2094NnJsl8

確実に合格できる方法です。

動画を見ていない方は私たちと一緒に介護福祉士を目指すことができません

外国人の方は、上記説明のユーチューブを最後まで見ていないと申し込みが受け付けられません。動画には、第35回介護福祉士国家試験から適用される新出題基準のポイントや外国人特有の必須学習要領などが説明されています。→ https://youtu.be/W2094NnJsl8

外国人も日本人も一緒に学ぶ介護福祉士試験対策講座WebTutor2022について

申し込み後の手続きは1月から始めます。(外国人の方は1月中に先行して特別準備学習もできます。)
WebTutor2022は いつからでも、2023年の試験まで
20,000円。
ただし、INA会員外国人は半額の10,000円、INA会員の特定技能介護職は無料。

ZOOMで説明会も開催しています。

申し込みは このフォームからだけです。
https://ssl.formman.com/t/7XNR/

毎週 新しくアップされるビデオと 週2回の ZOOMがあります。2023年1月までです。
いつ参加しても、受講料は同じで、2月からの全部のビデオやZOOMのビデオも見ることができます。

使うテキストは つぎのとおりです。少し古くてもだいじょうぶですが、日本人も外国人も全部ひつようです。

A) 始めよう「始めよう!外国人のための介護福祉士国家試験対策」
ここから買ってください→ https://jicwels.or.jp/shop/?p=2965
2,860円

B) ドリル「書いて覚える!合格ドリル」
アマゾンなどで買えます
1,980円

C) ナビ「見て覚える!介護福祉士国試ナビ」
アマゾンなどで買えます
2,640円

申し込みできる人:

1.介護のしごとをしている人、または、介護福祉士の学校の留学生

2.「外国人が確実に合格できる方法」のユーチューブ動画を見て、そのあとに、下記フェイスブックの案内記事に「いいね!」(Like)をした人
このフェイスブック記事です→ フェイスブックでのWebTutor2022の案内

3.フェイスブックで井上文二の友だちになれる人(受講する時には友だちになっている必要があります。WebTutorの申し込みをした後に友達申請をしてください。)

4.外国人で1万円でうけたい人は、さきにINAの会員になっていること

WebTutor勉強中の きびしいルール:

1.ZOOMは最低、月2回以上参加すること。

火曜と土曜の19:00-20:00、違反(いはん)した月は、ペナルティ2,000円。

2.2023年1月の国家試験を受ける人は、自宅で10月と12月のWebTutor模擬試験を必ずうけること。(模擬試験は2回分で4,000円、9月に申し込み受付開始。)

WebTutor2022をきぼうされる場合は、次のフォームから申し込んでください。
→ https://ssl.formman.com/t/7XNR/
この申し込みフォームを送ると、かならずすぐに確認のメールが届きます。そのメールを読んでいない人は受け付けられません。

※外国人の方で、半額の受講料を希望される場合は、さきにINA無料会員になっておく必要があります。

INA無料会員の申し込みはこちらから
→ https://ssl.formman.com/t/s7J0/

INA無料会員のことは、→ここを読んでください。

外国人の方は下記の3つの説明動画も見ておいたほうがよいです。

日本の介護の資格の概要はこちら→ https://youtu.be/J7SDN2ujaz4

外国人が介護福祉士に合格できる実務者研修の勉強とは → https://youtu.be/oVDcWL0MJCI

いろいろな介護福祉士の勉強の仕方 → https://youtu.be/_CfJhlhrurk


介護施設外国人教育関係者・介護福祉士養成機関関係者の方へ

2021年度にWebTutorで配信する全講義動画と毎週のZOOM授業記録動画をセットにしたビデオシリーズをご提供できます。動画の法人内でのコピー配付も可能です。自社内の研修や留学生の補講などに活用ください。

介護事業者向け研修動画のご案内

介護福祉士養成機関向け支援のご案内