EPA介護福祉士候補者の試験対策学習支援講座、研修・補習・補講に

EPA介護福祉士候補者の試験対策学習支援講座も開講

6月14日に市川市にてEPA介護福祉士候補者の試験対策学習の支援講座を開講。同時に講義内容の録画動画を専用の介護福祉士国家試験対策講座オンライン学習プログラムに追加で組み入れ、外国人介護職向け国家試験対策を強化する。EPA介護福祉士候補職員を受け入れている施設での研修にも活用。

ひらがな(ふりがな)付きで、楽しく勉強

勉強が楽しくないと、続きません、苦しいだけです。

市川市での当EPAテキスト研修テキスト学習講座は6月14日(木)より、原則毎週木曜日の15:30から18:10の1レッスン2時間40分。受講料は実費並みの1レッスン500円、定員24名。(9月より15:50-18:00に変更しております。)

当センターは平成29年2月より外国人介護職向けの介護福祉士国家試験対策講座を通年コースで開催しており、今年も2月から2会場にて木曜と土曜の夜間に2時間ずつのレッスンを開催しています。また、同時に、教室での講義の録画動画やその他オリジナルコンテンツを配信しつつ、練習問題の添削やコメント等で、ウェブ上での生徒とのキャッチボールに力を入れ、試験勉強を楽しくサポートしています。

今回は、低迷するEPA介護福祉士候補者の国家試験合格率になんとか歯止めをかけたいと、

オンラインレッスンをEPA介護士たちにも案内していますが、そのサポートの質を高めるために、EPA介護士たちに支給され使用されているテキストを実際に使った講義も提供し、彼らの補習・補講に役立てていただこうというものです。講義内容を全国にちらばるEPA介護士たちにも利用していただき、彼らの孤独でつらい国家試験対策自宅学習をできるだけ楽しいものにし、モチベーションを維持、学習を効果を高めることを期待しています。

オンラインレッスンは月額2,000円という低料金に抑える一方、当センターの通常の外国人向け介護福祉士試験対策講座の全ビデオに上記EPAテキスト学習の全ビデオを視聴できるだけではなく、ふりがな付きの過去問題や受験のコツ等のその他役に立つビデオや問題ドリルなども、いつでも、何回でも利用でき、EPA介護福祉士候補者たちの補習・補講に役立てることができます。

また、当センターでは年2回、125問の本格的模擬試験を教室開催及び自宅受験用で展開しています。すべての漢字にふりがなを付記し、本試験に慣れること及び実力の把握に大変役立ちます。この模擬試験の解答用紙をセンターに送り返した生徒は、全問題のビデオ解説を視聴できるため、単に試験を受けるだけでなく、本試験までの重点勉強にも役立ちます。

各種講座や模擬試験の申込みは専用フォームから → https://ssl.formman.com/t/XYdk/ (お申込みは職員個人単位のみとなっています。予めご了承願います。)

 

全問ふりがな付きの介護福祉士国家試験模擬テストも実施。採点後の解答は専用ホームページで全問ビデオ解説。本試験前の実力チェックに最適です。