EPA・外国人のために作られた介護福祉士完全理解研修ビデオにオンライン学習追加サービス

EPA合格率アップのための介護福祉士国家試験対策教材ワークシート講義ビデオシリーズにオンライン学習6か月がつきます!

こんなにすばらしいテキストが国/JICWELSより支給されているのに、なぜEPA全体合格率が50%に達せず低迷しているのでしょうか。「外国人のための介護福祉士国家試験対策 これだけは覚えよう!ワークシート」。合格ライン得点率60%に必要な内容がコンパクトに網羅されています。このワークシートテキストをきちんと理解すれば、そして、その上でひらがな付き過去問題予想問題・ひらがな付き模擬試験問題を解いて実践練習すれば、フィリピン人やインドネシア人スタッフでももっと合格ラインに近づくのは間違いないのです。ましてや、日本語習熟度が高いベトナム人なら合格を確実なものにできます。

下記のご案内ビデオをご覧ください。簡単にまとめてあります。サンプルビデオもご覧になれます。

JICWELSや現場スタッフ、外部講師にまかせっきり?もし動画を利用していたら、それと比べてください!どっちが分かりやすいか。

ただ、いいテキストを支給し、時間や総合研修を与えてやればいいのではありません。JICWELS配信の動画や現場の担当者にまかせっきりにしたり、介護福祉士科目の外国人指導に不慣れな外部講師にまかせっきりでもだめなのです。外国人はみなさんと同じ、日本語ができるスタッフではありません。この日本語での理解力・記憶力が全ての結果を左右してしまいます。

ひらがな付きの模擬試験も受けたことがないというEPA介護福祉士候補者がいるそうです。もちろん、ふりがなを読まずに試験問題をどんどん進めるのが理想です。しかし、一つでも理解不能な漢字に出くわすと、そこで気持ちが一挙に焦り、じっくり考えれば解る答えも間違ってしまいます。そのため、ふりがながつけられた環境で学習し、本試験時に最高のパフォーマンスが発揮できるような実践訓練も必要になります。

EPA・外国人介護職の合格ライン得点率60%を死守するためのワークシート

EPA研修ワークシート講義ビデオシリーズ(全20巻+1巻)は、EPA介護福祉士候補者に支給されるテキストのうち、「これだけは覚えよう!ワークシート」での学習が一番身につきます。ワークシートは、介護福祉士に必要な膨大な学習科目内容から、合格にもっとも大事だとされる項目だけが抽出され(医療的ケアは除く)、効率よく試験勉強ができる構成になっています。満点を目指すのではなく、合格ライン得点率60%を死守するために用意されたようなテキストです。

EPA介護福祉士候補の国家試験合格率を必ずアップさせます

当センターでは、本ワークシートを使い、実際の外国人介護職たちに授業をしています。今回ご案内しているビデオは、それら授業をそのまま動画録画し、編集しています。そのため、授業中の言い回し、英語での説明、生徒の質問、微妙な間のとり方等々の要素が、一般的な一方通行型講義ではなく、臨場感あふれる、双方向性をもったものに仕上がっています。画質の問題で、画面が少々不鮮明に映りますが、そこは、教室の後ろのほうに座っている学生さんをイメージし、ご容赦ください。またご購入検討の際は、必ず本ページにあるサンプル動画をご覧いただき、ご納得の上でご注文願います。EPA介護福祉士候補者たちが、いつも使っているテキストを手に本ビデオ学習すれば、あたかも教室のなかで仲間と一緒に、真剣に楽しく勉強でき、国家試験合格へのモチベーションを高め、学習効率が一挙にパワーアップされる仕組みに仕上がっていると信じております。

6ヶ月間のオンライン学習無料オプションがついて、合格確度をさらにアップ

さらに、2019年3月度より、当センターの介護福祉士試験対策通信講座WebTutorのオンライン学習を6ヶ月間、希望者には無料で参加いただけることにしました。(ビデオ一式につき1名様が無料対象。)

オンライン学習WebTutorは、毎年2月から翌年1月までの通年カリキュラムになっており、いつでも参加し、2月学習分までさかのぼって学習もできます。主な仕組みは、フェイスブック専用グループページ上にて、毎週、1時間程度の「予習」+4時間程度の「本レッスン」(EPA&補講授業と通常授業)+「復習」ビデオや練習問題を通して学習します。オンライン上の、その場での質問や問題への解答をするなどして、あたかも教室に通学しながら学習しているかのような、いわゆるバーチャル教室、もしくはバーチャル家庭教師のようになっています。(原則、オンライン学習に参加するには、講師陣とフェイスブック友達になる必要があり、メッセージなどでも質問や相談をすることができます。オンライン学習の概要はこちらを参照ください→オンライン学習WebTutor

EPA研修ワークシート講義ビデオシリーズ(全20巻+1巻)収録ビデオ(合計およそ44時間の講義)


上記画像をクリックするとダウンロードできます。

※ビデオ内容は更新されることがあります。

第1巻: (1) EPAワークシートP1-3 長さ01h58m06s
第2巻: (2) EPAワークシートP4-8 長さ02h15m09s
第3巻: (3) EPAワークシートP9-12 長さ02h28m59s
第4巻: (4) EPAワークシートP13-16 長さ02h27m13s
第5巻: (5) EPAワークシートP17-19 一部13 長さ02h30m00s
第6巻: (6) EPAワークシートP20-23 長さ02h26m34s
第7巻: (7) EPAワークシートP23-25 長さ02h19m16s
第8巻: (8) EPAワークシートP26-28 長さ02h00m12s
第9巻: (9) EPAワークシートP29-33 長さ02h02m22s
第10巻:(10)EPAワークシートP34-36 長さ02h21m04s
第11巻:(11)EPAワークシートP37-39 長さ02h12m23s
第12巻:(12)EPAワークシートP40-44 長さ02h07m18s
第13巻:(13)EPAワークシートP45-49 長さ02h04m44s
第14巻:(14)EPAワークシートP50-51 長さ01h56m41s
第15巻:(15)EPAワークシートP52-54 長さ01h51m09s
第16巻:(16)EPAワークシートP55-57 長さ02h07m12s
第17巻:(17)EPAワークシートP58-60 長さ02h06m13s
第18巻:(18)EPAワークシートP60-62 長さ01h55m27s
第19巻:(19)EPAワークシートP66 長さ02h03m38s
第20巻:(20)EPAワークシートP63-65 ※P66の後に学習 長さ01h52m33s
特別付録: 合格ドリル 医療的ケアのまとめ 長さ01h47m17s

第10巻のフルサンプル動画

上記サンプル動画(約2時間20分)は第10巻のコピーをそのままユーチューブで公開しているものです。各ビデオも1巻あたり約2時間の講義になっています。(実際の長さは●h●m●sで表示されています。)このまま見られない場合はこちらでご覧ください→ https://youtu.be/x3TKRSkYJf4

※研修担当者の方へ:今EPA候補者が利用している他の試験対策講義動画がありましたら、是非それらと見比べてください。どちらが、どれだけ外国人にとって分かりやすいか一目瞭然です。動画講義は画質ではなく、生きた授業かどうかなのです。

さらに、豊富な追加ビデオ無料ダウンロードサービス!

さらに、希望者には下記ビデオ無料ダウンロードサービスもお付けしています。購入されましたら適宜お申しつけください。(1ヶ月につき、ビデオ1~2動画ファイル、またはおよそ2~4時間ぐらいまでを目安に随時ご希望に応じます。)

無料追加ダウンロード可能なビデオリスト(2019年3月1日より)

A.EPAワークシート関連学習

(1)復習 EPAワークシートP1-8 長さ02h05m30s
(2)復習 EPAワークシートP9-14 長さ02h13m49s
(3)復習 EPAワークシートP9-14別パターン 長さ02h29m05s
(4)復習 EPAワークシートP14-17 長さ02h05m28s

B.「始めよう!外国人のための介護福祉士国家試験対策」テキスト関連学習(JICWELSから各EPA候補生に支給される基本テキストの学習+)

(1)始めよう 1章:日本の社会2018年収録版 長さ01h06m19s
(2)始めよう 2章:高齢者の身体の特徴2018年収録版 長さ01h11m30s
(3)始めよう 3章:人間の体2018年収録版 長さ02h03m02s
(4)始めよう 4章:脳血管疾患と認知症2018年収録版 長さ01h16m16s
(5)始めよう 5章:高齢者に多い病気2018年収録版 長さ01h59m16s
(6)始めよう 6章:人間の尊厳と自立2018年収録版 長さ46m30s
(7)始めよう 7章:日本の社会保険2018年収録版 長さ01h51m16s
(8)始めよう 8章:介護保険2018年収録版 長さ01h57m58s
(9)始めよう 9章:介護保険の申請から認定まで2018年収録版 長さ01h03m19s
(10)始めよう 10章:介護保険のサービス2018年収録版 長さ02h29m58s
(11)始めよう 11&12章:介護サービスの利用方法&職種2018年収録版 長さ02h11m51s
(12)始めよう 13章:介護福祉士について2018年収録版 長さ36m29s

C.国家試験直前対策学習(2019年第31回国家試験で大いに活躍したビデオ)

(1)試験のコツの解説_52m29s
(2)試験のコツの解説別バージョン_20m42s
(3)介護福祉士直前対策全科目復習_04h07m23s
(4)介護福祉士直前対策全科目復習_別バージョン_04h09m05s
(5)試験直前復習Jan10 始めようテキスト1章~6章04h03m36s
(6)介護福祉士直前対策 イエス・ノークイズで復習前半_04h06m34s021408
(7)介護福祉士直前対策 イエス・ノークイズで復習後半_04h02m21s
(8)受験直前2日間用ラストスパート4時間レッスン_04h25m50s

※上記(7)のサンプルもご覧ください。

今後も、上記追加ビデオリストを充実させていきます。

今だけの特別サービス!上記追加ビデオを希望者には2,000円でハードディスクに追加!!

さらに、ご希望の方には追加代金2,000円だけで、直前対策講義等を含んだ上記追加ビデオでのついた全20巻(46時間分)も一緒につけてお送りします(※ビデオ内容は更新されることがあります)。わざわざインターネットからダウンロード&保存しなくてもすみます。EPAワークシートビデオを合わせて全41巻、90時間分収録のポータブルハードディスクをお届けします。

なお、来日1-2年目の方には、助走学習として基本から学べるEPA/技能実習生/特定技能介護士のための介護福祉士国家試験対策基本学習ビデオシリーズを先に使用すると、4年目の合格にさらに確実なものにします。試験頻出漢字などもしっかり学べます。→こちらを参照ください。


本当に合格したいと思っているEPA候補者なら観ればすぐに良さがわかるはず。48,000円で合格に確実に近づけられるバーチャル授業ビデオ

特長はつぎのとおり。

本バーチャル授業ビデオのメリット

1.合格に必要なポイントを完全理解

EPA候補者に支給されているJICWELSの自習用ワークシートを利用。合格に最低限必要なポイントを分かりやすい講義で完全理解できます。

2.臨場感あふれる講義

実際の外国人たちとの授業をそのまま編集。EPA候補者と同等レベル程度の生徒からの質問対応や、外国人生徒の理解の弱い部分を都度補強しています。分かりやすい日本語や場合によっては英語も交えて進めているため、あたかもその教室の一員として勉強しているかのように理解しながら、授業に熱中できます。

3.双方向の学習スタイル

放●大学のような、一方的に話すだけのような説明講義動画では、外国人は理解困難です。脳が活性化しないどころか、苦痛でしかなく、だれも継続しようとするモチベーションが生まれません。生徒との「やりとり」やその場にいる生徒にあった「間のとり方」が外国人の学習に効果を発揮するのです。だから授業動画配信型の動画が必要なのです。

4.追加無料ビデオ特典が半端でない

本ページに前述した無料配信の学習ビデオが驚くほど豊富です。今後もどんどん増えていきます。EPA候補者必携入門教科書「始めよう!外国人のための介護福祉士国家試験対策」の章別、全章の解説ビデオから上級者向け試験直前対策講座ビデオまでをラインアップ。無料配信です。EPA2年目候補者から4年目の受験予定者まで、幅広く対応しています。(追加ビデオのうち、全20巻は予めハードディスクに追加保存する特別キャンペーン中。)

5.オンライン学習付きで安心

オンライン学習サービス(6ヶ月間の無料オプション)が付くので、安心してビデオ学習が始められます。オンライン学習では、生徒からの質問投稿は自由で、講師陣からの回答も通常は数時間以内で期待できます。(オンライン学習の概要はこちらを参照ください→オンライン学習WebTutor

本バーチャルビデオシリーズのデメリット

1.画質が期待するほど鮮明でない、生徒の声が入っている

お許しください。バーチャル授業のメリットを最大にし、購入コストを最小にとどめるため、実授業をそのまま利用し、収録・編集しています。また、コストを抑えるために高価機材の導入がままならず、少々見づらい点があるのは事実です。そのため、教室の後部エリアに着席している生徒をイメージしてください。実際の授業もそうですが、そこで使用教科書やノートを開いて、先生の講義を聞きながらメモをとるスタイルで十分合格できる学習になります。日本一と自負する当センター独自の指導手法は、外国人生徒の学習モチベーションを十分に維持、向上させ、彼らを引き込めるものです。

まずは、サンプルビデオを対象候補者に見せていただき、画質承知の上、内容に納得いただいて、購入をご検討ください。ネット上で視聴している当センター外国人介護職受講生には大変ご好評をいただいています。

2.その場で質問できない

お許しください。いくら臨場感あふれる講義ビデオと言えども、質問にその場でお応えすることはできません。他の事業者様のように、月々2,000円の当センターオンライン学習(通信講座)にも参加していただければ、オンライン上で視聴しながらの質問も自由、セミリアルタイムな双方向学習も可能になり、モチベーションはさらに高まります。


是非、研修予算を活用し、導入ください

EPA介護福祉士候補者を採用されている事業所様は、是非本ビデオの活用をご検討ください。彼らが毎日苦しい思いをしながら試験勉強を続けています。しかし、合格に必要な力を4年間で養うのは大変難しいことなのです。仕事から解放された後の自宅受験勉強の苦しみは、日本人の比ではないと思います。彼らは、言葉には出せないですが、会社、事業所様の助けを求めています。お金がないから無料のユーチューブだけ見ていますと、言っています。買ってあげてください。

まずは、本講義ビデオを学習支援の1つとしてご検討いただければ幸いです。(当センターのオンライン学習外国人受講生は、通常の講座レッスンビデオに加えて、本EPAワークシート学習のビデオなどでも楽しく勉強しています。しかい、残念ながら、なかなか職場の理解を得ることは難しく、EPA介護福祉士候補者のような勉強環境がないのが事実です。)

購入ご希望の方がおられましたら、ご連絡ください。ビデオの容量が大容量になっていますので、お申込みがありましたら、都度、写真のようなポータブルハードディスクに入れてお送りいたします。ハードディスクは1TB(1,000ギガバイト)の容量がありますので、そのまま本ビデオ以外の無料ダウンロード動画ファイル等も追加保存し使用でき便利になっています。

DVDセットもご用意

ご希望があれば、上記21巻のビデオを各21枚のDVDに分けてご用意することもできます。お申し付けください。(推奨はハードディスクセットです。追加のファイルも整理できますので。)

ノートパソコンを大画面テレビに接続して視聴されると、大きく鮮明に映し出されますので、複数職員が同時に学習できます。また、無料の追加ビデオも都度このハードディスクに追加保存して活用いただけます。

EPA研修ワークシート講義ビデオシリーズ(全20巻+1巻)

全講義ビデオ20巻+医療的ケア講義ビデオを1TBのハードディスクに保存してお送りします。

価格: 1セット 48,000円(税別、送料込み、ハードディスク込み)(税込総額51,840円)

オプション:追加ビデオ全20巻 2,000円(税別、上記ハードディスクに追加保存)

→お申込みフォームのダウンロード

またはネット申込みフォーム(入力送信)

WebTutorオンライン学習月額2,000円と組み合わせで高得点合格

オンライン上で、「予習」→「本レッスン」→「復習テスト」の三拍子セットで、生徒と双方向学習を実現。日本語がまだまだ不自由な外国人介護職たちでオンライン上で活気づいています。詳しくは→こちらをご覧ください。


お問い合わせ・お申込みは下記までお願いします。

外国人介護職員支援センター
千葉県市川市八幡5-15-14
TEL&FAX 047-713-6214

なお、実際のお申込みの際は、お送り先等を正確にいただきたく、FAX申込用紙(ダウンロード)またはネット申込みフォーム(入力送信)もしくは下記メールでのご連絡をお願いします。
MAIL info@caregiverjapan.org

ビデオ内容も利用できる低コスト簡単開催可能な職場研修システムなども参照ください。

 

※上記ビデオシリーズのパンフレットはこちらからダウンロードできます。