教室とオンライン補講で外国人介護福祉士国家試験合格率を飛躍的に向上

新カリキュラム採用「2019年外国人向け介護福祉士国家試験対策講座」

2019年2月7日に新カリキュラム採用「2019年外国人向け介護福祉士国家試験対策講座」を開始します。新カリキュラムでは、受験勉強に不慣れな外国人介護職の合格率を飛躍的向上させるため、週1回の授業とオンラインによる補講学習を組み合わせることにしました。

今年の10月と12月に行われたふりがな付き模擬試験の結果を分析すると、短時間でも毎日オンライン学習だけに参加している生徒が極めて高い点数で安定する一方、週1回の教室授業を中心に学習を進めてきた大半の生徒が伸び悩んでいます。母国での受験勉強という学習スタイルに慣れていない外国人が多く、授業で理解した知識が試験のために定着しないことが原因と見られます。

2019年の新カリキュラムは、オンライン学習を授業生徒の必須補講と位置づけ、オンライン上で生徒との双方向のコミュニケーションに重点を置きます。一人ひとりの学習の進捗度をできるだけ可視化できる仕組みもとり、さらに合格に近づけるよう、個別にこまめなフォローができる仕組みへと強化するのです。地方在住でオンライン学習しか参加できない外国人介護職も、毎週のすべての授業をビデオで何度でも学習することができるため、同様な効果が望めます。

介護福祉士国家試験が外国人向けにふりがなが付くようになりましたが、一方では、ふりがな付きや英語解説を交えた外国人のための試験対策講座がほとんど存在せず、ふりがな付き模擬試験開催も他には見当たらない状況です。必死に国家資格取得を目指す外国人の支援に引き続き注力し、2019年の新カリキュラムにより、さらなる外国人介護福祉士の誕生を期待しています。

現在決定している2019年の講座は次のとおりです。

通学学習

1) 2019年2月7日 外国人向け介護福祉士国家試験対策講座木曜コース(翌年1月まで)

2) 2019年2月9日 外国人向け介護福祉士国家試験対策講座土曜コース(翌年1月まで)

3) 2019年2月9日 外国人向け介護の日本語教室(無料)土曜コース(7月まで)

4) 2019年2月12日 FCマリーアンドパートナーズ相模原教室での外国人向け介護福祉士国家試験対策講座火曜コース(翌年1月まで)

5) 2019年2月15日 FCマリーアンドパートナーズ池袋教室での外国人向け介護福祉士国家試験対策講座金曜コース(翌年1月まで)(ほぼ確定)

6) 2019年7月13日 EPAテキスト学習&補講木曜コース(12月まで)

7) 2019年8月3日 EPAテキスト学習&補講土曜コース(12月まで)

8) 2019年10月と12月 外国人向けふりがな付き介護福祉士模擬試験

メインテキスト
(1) 始めよう!外国人のための介護福祉士国家試験対策(国際交流&日本語支援Y)
サブテキスト
(2) 書いて覚える!合格ドリル(中央法規)
(3) 見て覚える!介護福祉士国試ナビ(中央法規)
(4) これだけは覚えよう「ワークシート」(国際厚生事業団)


オンライン学習(フェイスブック上)

1) 2019年1月 外国人向け介護福祉士国家試験対策講座のオンライン学習2019年版

2) 2019年2月 外国人向け介護の日本語教室のオンライン学習

※上記以外に、2018年より引き続き、無料日本語N3学習グループ、介護福祉士講座生徒限定無料実務者研修学習グループ、介護福祉士受験の手引きセミナー等もあります。


外部出張講義

1) 川崎市国際介護人材サポートセンターによる日本語スキルアップ研修にて、入門コース、初級コース及び中級コースの講義(ワセダバンドスケール(介護版)方式での入門コースや、教室内外でフェイスブックを活用した読み・書きトレーニングなど、新指導法を採用)

教材販売

1) EPA介護福祉士候補者向け受験対策学習支援ビデオシリーズ(全21巻)

上記教材購入者には随時下記のような特別ビデオも無料提供あり。

2) 2018年度実施ふりがな付き介護福祉士模擬試験(介護事業者は無料)