介護の日本語

pr_nihongopr_nihongo

フィリピン人中心とした外国人向け介護職日本語教室

詳しくはこちら

EPA/外国人介護福祉士

pr_kaigofukushishipr_kaigofukushishi

EPA/外国人職員向け介護福祉士国家試験対策講座

詳しくはこちら

マリーアンドパートナーズ

pr_facebookpr_facebook

外国人向けに英語でのフェイスブックページで情報発信中

詳しくはこちら

外国人介護職員支援センター

代表理事:井上文二(いのうえぶんじ)マリーアンドパートナーズのホームページ
一般社団法人 外国人介護職員支援センター

Foreigner Caregivers Support Center Inst.

(2018年1月11日登記)
(→学習支援のマリーアンドパートナーズで活動中


メール: info@caregiverjapan.org
千葉県市川市八幡5-15-14
ご連絡はできるだけメールでお願いします。
TEL:047-713-6214(留守電対応あり)
FAX:047-713-6214

代表の井上文二へのお問い合わせ等は上記代表メールまたは個人メールまでお願いします。→ bj.inoue@maripartners.net

外国人介護職向け無料日本語教室や外国人向け介護福祉士国家試験対策講座

通学制の教室

講座の会場は市川市八幡地域ふれあい館や市川市鬼越・鬼高地域ふれあい館で開催しています。外国人介護職支援教室
(1)千葉県市川市八幡1-21-10 (市川市八幡地域ふれあい館内)グーグルマップ→【教室の場所】

(2)千葉県市川市鬼越2-15-10(市川市鬼高地域ふれあい館内) グーグルマップ→ 【教室の場所】

外国人向け介護福祉士国家試験対策講座は通年制(2月から翌年1月まで、1レッスン1,000円にて随時参加可能)。レッスンはひらがなのルビや英語も織り交ぜ、日本語が不得意な外国人が分かりやすく、楽しく学べるようにしています。また、全漢字にふりがなをつけた外国人向けの模擬試験も10月と12月に実施。外部生の希望者には特別に採点サービスつきで、問題&解答用紙のコピーを2,000円にて送付。(出題される全問題の解説ビデオは受験者専用フェイスブックページで閲覧できる仕組みを採用。)

2019年2月からは上記2教室に加えて、フランチャイズ教室も展開。(マリーアンドパートナーズ相模原教室やケアホーム足立職員研修)→フランチャイズ教室の詳細はこちら

(参考)2019年通年コースのカリキュラム

使用メインテキスト
(1) 始めよう!外国人のための介護福祉士国家試験対策(国際交流&日本語支援Y)
サブテキスト
(2) 書いて覚える!合格ドリル(中央法規)
(3) 見て覚える!介護福祉士国試ナビ(中央法規)
(4) EPAで支給される、これだけは覚えよう「ワークシート」(JICWELS国際厚生事業団)

オンライン通信制の学習支援講座

通学が無理な在日外国人介護職及びEPA介護福祉士候補者向けに介護福祉士国家試験対策のウェブ講座も月額受講料2,000円にて開講中。市川教室での全レッスンビデオ(サンプルビデオをご覧いただけます。)や過去問練習会ビデオ解説(一部はユーチューブにて一般にも公開)、その他練習問題ドリルなど、いつでもどこでも、何度でも学習、予習・復習ができるようになっています。また、オンラインでは生徒が練習問題に解答したり、質問ができ、誤解答や質問の際には事務局が随時コメントや回答を書き込むことによって、オンラインでの双方向性をもたせることにより、生徒のモチベーション維持に注力しています。EPAや介護技能実習生の研修、学習支援にも最適です。(Online Lesson WEBTUTOR FOR KAIGOFUKUSHISHI)概要は下記動画を参照ください。

市川教室でのレッスンやオンラインレッスンの詳細については、当ホームページの最近の投稿記事もご覧ください。

私たちの学習スタイルはオンラインが中心。そこで、「予習」→「本授業」→「復習」を徹底して行います。下記説明動画をご覧ください。

 

また、日本語能力試験N3対策オンライン学習、新介護の日本語オンライン学習や実務者研修添削課題オンライン指導も希望者に無料で提供しています。(対象者には条件あり。2019年2月より「新介護の日本語」と「ワセダバンドスケール(介護版)」をベースとした新しい取り組みで技能実習生向けの指導法確立も視野に入れた日本語教室を開催。

EPA研修ビデオ販売

国家試験合格率が50%前後と低迷。そのEPA介護福祉士候補者たちの合格率アップのために、介護福祉士国家試験対策ワークシート講義ビデオシリーズも販売しています。追加教材ビデオダウンロードサービスや購入後6ヶ月間のオンライン学習もついています。

→上記ビデオの詳細はこちらです。

EPA研修や技能実習生の研修にも活用

当センターのカリキュラムを利用して、簡単に社内、施設内研修が開催できる職場内研修が可能。外国人向け介護福祉士国家試験対策講座をフランチャイズ教室システムを転用して職場内で開催できる仕組みを作りました。(足立区のEPA受入れ施設でも当方式を採用)講師は自前先輩スタッフ等、研修対象者はEPAや技能実習生職員に限らず、国家試験合格を目指す全対象スタッフ。→詳細はこちらです。

介護職として上を目指す、スキルアップ志向のすばらしい在日フィリピン人、EPA介護士候補者及び将来の介護技能実習生や介護特定技能職員たちを中心に、最大の支援をしていきます。

介護職経験者のボランティア募集中

あなたの経験と知識がこれからの介護現場の一端を担う外国人の成長に活かされます。
外国人介護職員育成を支援していただける方、ぜひご一緒してください。メールでご連絡をお待ちしています。
​ →メールはこちらからお願いします。info@caregiverjapan.org

英語ページはフィリピン人大歓迎!→Marie & Partners for Caregivers

外国人介護技能実習生の駆け込み寺・日本語検定支援も

異文化の地で介護業務と日本語の勉強。外国人介護技能実習生やEPA介護士にとっては思い描いていた夢と現実との違いで戸惑いも大きいでしょう。いろいろな形で彼らの支援をしています。生活支援や職業支援は受け入れる私たちの責務です。

フィリピン人を中心とした、日本での介護職を希望する外国人への情報提供、情報交換を目的とした下記2つのフェイスブックグループページも主催しています。

I HELPER & CAREGIVER CIRCLE (介護職に関係する国内外の外国人が集うグループ)

CAREGIVER TRAINING, SPECIFIED SKILLS & EPA OF JAPAN(介護技能実習、介護特定技能やEPAの情報交換に特化した、国外からの外国人が集うグループ)

完全通学制ホームヘルパー2級講座や介護職員初任者研修講座提供の経験を生かす。

前身が、2004年から2016年まで、埼玉県川口市にてアイ・ヘルパースクール。その介護スクールを運営し、外国人でもしっかり、楽しく学んで資格を取得できる、完全通学制のホームヘルパー2級講座や介護職員初任者研修講座を提供しておりました。そこで数多くのフィリピン人を中心とする在日外国人を体当たりで支援し、今もそのネットワークを大切にしています。その経験やつながりを生かして、また、彼らへの恩返しとして、通常の企業ではできないきめ細かい支援をさせていただいています。

教育部門は従来からマリーアンドパートナーズとして活動し、オフィス・アイ・ヘルパー(代表:井上文二)に運営委託しています。また、マリーアンドパートナーズの屋号は同オフィスと共有しています。

フィリピン人はフェイスブックでつながる

口コミ文化、仲間意識が強いフィリピン人たちの活動の場はフェイスブックです。そのため、当センターも各種フェイスブックページで国内外フィリピン人たちとの強固なネットワークを築いています。

外国人介護職への応援歌「Ubiquitous Care」(いつでもどこでも思いやり、介護のこころ」

Ubiquitous Care – Friendly Care Found Everywhere - 歌詞もご覧ください。

当団体へのご質問やご要望はメール info@maripartners.net までご連絡いただけますよう、お願いいたします。


取材記事等

業界月刊誌「介護ビジョン」2018年11月号及び2016年10月号に当団体の活動が特集されています。(下図は2018年11月号)

2018年11月号、生徒の意欲を向上させる学習支援で より質の高い外国人介護職を育成(pdf)
2016年10月号、外国人人材が介護現場でさらなる活躍ができるよう 日本語能力アップに寄与
46ページ   →47ページ

プライバシーポリシー

 

 

お気軽にお問い合わせください。047-713-6214受付時間 9:00-18:00 [ 木・土の午後除く ]